本編6前半:サラとアレスのお仕事

長くなりそうだったので分けました。ストーリー全然進んでないです。 ーーーーーーーーーーー その日は朝からじっとりとした湿った空気が満ちており、いつ雨が降ってもおかしくない、曇り空の天気模様だった。 宿屋の部屋、窓辺に座り空を眺めながら自らの黒い長髪を指でいじるとんがり耳の精霊サラトナグ。普段より増して…